コープ住まいるコープえひめから生まれた住宅専門会社です。

リフォーム Reform

コープ住まいるのリフォームは

基本的な考え方
「住まい」には、そこに住んでいらっしゃる方々の人生がたくさん詰まっています。だから、私たちは住まいをリフォームするという仕事は、今住まわれている方々の人生をより良い人生にしていくことのお手伝いであり、また、その未来に対しても責任を持つと考えます。
お客さまの想いに応える仕事として
私たちは、リフォームの仕事を「サービス業」としてとらえ、サービス業で大切なことは、「お客さまの想いに応える」と考えています。お客さまは、そのリフォームに「あれやこれや」という想いを詰め過ぎて、その「想い」と「予算」には大きな隔たりがあったり、予算とつり合いを取るために、いくつかの想いを諦めてもらうことが必要なのも確かです。
ただ、お客さまのリフォームに込めた「夢や期待」、「長年考えてきたこと」を実現する人生の大きな一コマでもあります。ゆえに、私たちは「難しいですね」「無理ですね」「出来ません」等の簡単な一言で済ますわけにはいきません。お客さまの想いにより添い、一緒に悩んで、リフォームプランや工事に望みたいと思っています。
リフォーム工事を成功するために

大切なことのひとつ目は、「お客さまの想いに応える」ために、お客さまへ対応する社員やメーカーショールームのスタッフの皆さん、及び工事に携わる業者(職人)の皆さんが一番その役割を担っていると思っています。
つまりリフォーム事業は、事業の根幹を「人」が担っているため、「優秀でまじめな人材」の集団であって、共通の目標に向かってまい進することがリフォームの成功の最大のポイントと考えます。

ふたつ目は、リフォームの多くは「住みながら」のリフォームです。
工期も決まっており、工事業者も一定のリフォームの場合は、10社以上が関わります。よって、プランと工期に添って各々の工事業者が役割を果たし、次にバトンを受け渡して行くことが大切な要素と考えています。

  • イメージ01
  • イメージ02
  • イメージ03
  • イメージ04

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求