コープえひめから生まれた住宅専門会社です。

コープ住まいる

  1. LINE

家づくりへの想い Concept

スタッフブログ

  • にこからのお知らせ

    2020.03.16

    やたらと家の中を片付けたい衝動にかられる時は決まってストレスが溜まっているようで、わかりやすい単細胞な にこです。でも、家の中も片付いて、ストレス発散にもなるので一石二鳥のよい方法だと・・・

    少しでも早く気分も軽くなる穏やかな毎日が帰ってきますようにと願うばかりです。

     

    松山市内のコープえひめのお店をご利用されている組合員の皆様へ、コープ住まいるの想いをお届けする木製スタンドを作成しました。

     

    ひとつずつ心を込めて作りました。

    どこのお店へ嫁入りするかドキドキです。随時嫁いでいきますので、暖かく迎えていただけたら幸せです。コープ住まいるからのお知らせを入れておきますのでぜひご覧ください。

     

  • お勉強の時間

    2020.02.19

    YKK AP株式会社の住田さんにお越しいただき、窓断熱の学習会をしました。

    私もしっかり参加させていただきました。

    • 家の断熱性を上げるポイントとして、開口部(窓)が大変重要だということ。
    • 断熱性を上げることによって健康寿命が延びるということ。

     

    窓のリフォームは結露の解消だけではなく、そこに暮らすご家族の健康を守る

    お手伝いをさせていただいているんだなぁとあらためて感じるのでした。

  • 姉の実感

    2020.02.07

    私の妹は今年小学校に上がる姪っ子を筆頭に3人子育て真っ最中。

    とにかくお風呂場が寒くて大変という悩みを冬場になるとよく聞いていました。

    あまりにも愚痴を聞いていたので、どれだけ大変な思いをしてるのか、一回お姉ちゃんが見に行っちゃるわ!っと車を3時間走らせ妹の元へかけつけたことがありました。

    脱衣場もすごく寒くて、浴室もタイル張りのお風呂で・・・

    旦那さんも残業が多いので、「確かにここで小さな子供たちを一人でお風呂に入れるの大変だわ・・・」っとお悩みを共感することしかできなかったことを思い出します。

    そんな妹家族も、昨年に新居を建てて、今まで家の中で寒い思いをしていたのは何だったんだ。っと言わんばかりに電話では寒いという愚痴はまったく聞かなくなり、毎日過ごす自宅が快適になれば、声のトーンもこうも変わるのかと姉は実感。(笑)

    さて、最後になりましたがイベントの紹介をさせてください。

    215日・16日の二日間クリナップショールームで「あったかフォームフェア」を行います。どうか私たちに皆様の生活がより快適になるお手伝いをさせてください。

    https://www.coop-smile.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/offle_202002.pdf

  • 年末の大掃除

    2019.12.12

    我が家では、年末までの週末は数週間かけて少しずつ掃除していきます。

    とりあえず一気に家中を水洗いしてしまいたい気分ですが、洗濯物と違ってスイッチオンってことが残念ながらできないのがお掃除です。

    家族で協力しながら、窓回りや換気扇といった場所を重点的に行います。特に年末とお盆の半年に一度、手をかけることで、普段からきれいな空間で生活できている気分になり、傷みかけている箇所はないかと、家のメンテナンス時期を自己診断する機会にもなっています。

     

    コープ住まいるのコーディネーターと年末掃除のポイントで話題に上がったのが、『片付けをすることによって、災害時の同線のチェックをしっかり確保することにつながる』とのことです。防災グッズはいざという時すぐに持ち出せる場所に準備しておくことが大事です。大掃除と同時に防災グッズの点検も行うといいですね。

     

    暇との理由でお手伝いしくれていた小学低学年の娘でしたが、宿題の日記には、年末掃除をテーマに、「キレイにすると心もきれいになります。」との文章が。成長を感じてほっこりした一文でした。

     

  • 我が家の軒下

    2019.07.30

    今年も五月初め頃から、軒下にツバメが現れるようになりました。

    ツバメがやってくると縁起がいいと聞くので、プラス思考な我が家は大歓迎です。

    家の周りには田園風景が広がるので、巣作りに必要な材料や餌の確保もできる最適な場所です。

    ツバメは外敵から身を守るために人間の暮らしのそばで子育てをするそうです。

     

    我が家には室内飼いの、猫なのに臆病で怖がりのくせに内弁慶な「にこ」が窓辺から外に睨みを利かせているので、ツバメからしてみるとボディーガードのような存在なのかもしれませんね。

    巣作りから巣立ちまでは、だいたい一か月ほどですが、その後も一人前になって、秋を迎えあたたかい国へ旅立つまでの間は、毎朝ピチピチ鳴きながらやってきては軒下の物干し竿を陣取るツバメたちを眺める時間は幸せなひとときです。

フリーダイヤル0120-925-511 資料請求 お問い合わせ・資料請求