コープえひめから生まれた住宅専門会社です。

コープ住まいる

  1. LINE

家づくりへの想い Concept

スタッフブログ

  • 講師の先生

    2020.10.21

    生涯学習センターでコープ住まいるのお仕事を発表させていただきました。

    講師を務めたのは、住まいるの頼りになるスーパー建築士です。発表に向けて日常の業務の合間を縫って資料作りを頑張っていました。

    発表の内容は木造住宅耐震改修設計及び工事のポイントについてです。

    事務所にいることが多い にこ の目線からすると、耐震診断当日、お弁当箱(水平器レーザーの入ったケースを にこ が勝手にお弁当箱とよんでいます????)を持ってさっそうと出かけていく、建築士の後ろ姿を『いってらっしゃ~い!!』と見送るのですが、耐震診断での建築士の普段のしっかりしたお仕事の内容を改めて見てコープ住まいるのお仕事に携わることに誇りを持った にこ でした。

  • 浴室の壁

    2020.09.28

    お風呂のこまごましたものの収納は皆さまどうされていますか?

    お掃除グッズもスポンジやブラシがあったり案外いっぱいです。

    我が家は、ボディソープより固形石鹸派なので石鹸ホルダーも壁にくっつけています。

    でも吸盤部分って浴室の掃除をしっかりしているつもりでも、いつの間にかカビが生えて黒ずんでしまったり、吸盤部分が劣化して使用中にはずれてしまったりと結構悩まされます。

    そんなイライラをすっきりさせてくれたのがマグネットです。

    ユニットバスの壁はマグネットがくっつくんです。

    洗面器の後ろにもマグネットが付いているものもあるので、壁に直接くっつけてしまえばかなりすっきりします。

    すっきり空間だと入浴もさらに心地いい時間になります????

  • 玄関に・・・!!

    2020.08.20

    生活様式の変化ということで、自分自身の意識も大きく変わったこの半年
    マスクを着けることと、手洗いの回数がホントに増えたと思います。
    自宅に設置していて正解だったなぁと思うもののひとつに、「玄関に手洗い‼️」です。


    これは旦那さんの数少ない要望の一つでした。当時は「なんで❓玄関に⁉️」っと思っていました。つい半年ぐらい前まで思っていたかも・・・????

    でも今の生活スタイルには、正解だったと感じるアイテムのひとつです。

  • おうち時間を充実させるために

    2020.07.03

    家での時間が普段よりも増えたおかげで、家を少しでも快適に過ごせる場所にしたいという思いが大きくなっていました。

    小学生の娘の遊び場にと大活躍しているのがウッドデッキ。お友達と工作したり、お茶会したりと楽しそうです。

    庭は、真砂土のままだったので、歩くと靴に土がついて、玄関や車の足元が結構汚れてしまうことが悩みでした。

    そこで自分たちでプチ改造することに。

    整地して飛び石を敷いてそのあと砂利を敷き詰めました。

    このジャリが結構な量を使いました。なんと使用した量は18

    さらにウッドデッキも塗り替え????

    大冒険して、グリーンに。しかし、思ったよりも光沢がでてしまい・・・やっぱり無難なブラウン系にしておけばよかったかな?っと初めは少し後悔しましたが、時間が経つにつれ落ち着いてきました。

     

    大変だったポイント

    ①資材を購入し自宅まで運ぶ(車もしっかり養生しないと結構汚れます。とにかく重労働)

    ②硬くなった土を掘りこむところ(結構腰にきて全身筋肉痛????)

    ほんとに、日々 コープ住まいるのお仕事をして下さる職人の方々に頭が下がります。

    コープ住まいるではエクステリアの工事も行っておりますので、おうち時間を楽しみたい方はぜひご連絡ください。

    https://www.coop-smile.co.jp/reform/plus_alpha/reform_house/exterior/

  • 窓の大切さ

    2020.03.30

    我が家の長男、この春から一人暮らしをスタートさせます。

    引っ越し当日は私たちも一緒に泊まり込んだのですが、朝起きて窓を見たら久しぶりにみる光景が・・・結露でびっしり!!

     

    賃貸のアパートはまだまだ単板ガラスのサッシが多いようです。そういえば以前アパートに住んでいた頃はよく窓が結露していました。まだ長男も幼かったので結露した窓によく指で絵を描いていたことを思い出して懐かしい気分にひたる母・・・って、そんなノンキなことを言ってる場合じゃな~いっと言わんばかりにせっせと窓掃除を始める父の姿が(笑)

     

    あらためて、複層ガラスのありがたみに感謝した瞬間でした。

     

フリーダイヤル0120-925-511 資料請求 お問い合わせ・資料請求