コープ住まいるコープえひめから生まれた住宅専門会社です。

+αの生活

のための
リフォーム

家のためのリフォーム

エクステリアリフォーム

使い方自在の枕木を、エクステリアリフォームに。

電車のレール下に敷き、騒音や振動、衝撃に耐えられる万能材として利用されている枕木。住宅に使用されているのを見かけることも多くなりました。雰囲気の変化を楽しむ資材として重宝されています。アクセントとして取り入れる方も多く、枕木があるだけで風情を感じられる味わい深い空間に様変わりします。どのような使い方があるのか紹介します。

  • その1 門柱
    玄関の顔とも言われる門柱。表札やポストなどがあり、お客様が一番最初に訪れる所になります。そんな門柱に枕木を使うことにより、やわらかな雰囲気でお客様をお迎えすることができます。また枕木に直接釘を打てるので、そこに植物を飾り、オリジナリティを出すこともできます。
  • その2 フェンス
    フェンスといえば、ブロックやアルミなどのイメージがありますが、枕木もフェンスとして利用することができます。やわらかい雰囲気を醸し出し、家全体のイメージを変えることができるでしょう。こちらも枕木に直接植物を飾って華やかさを出したり、また高さを変えてリズミカルに空間を演出しながら視線を遮ることもできますよ。
  • その3 階段やアプローチ
    玄関までのアプローチや階段に使うこともできます。自然の温かみを残しつつ歩行性もアップします。まるで森の小道を歩いているようなナチュラルな空間に仕上げることも可能です。またタイルや砂利と融合することで独特な雰囲気にも。

他に、花壇に取り入れたり立水栓に利用したり、いろいろな所で活躍します。こだわりのあるお庭にしたい!という方にはおすすめです。

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求