コープえひめから生まれた住宅専門会社です。

コープ住まいる

  1. LINE

+αの生活

のための
リフォーム

家のためのリフォーム

お家の防災 ~屋根編~

子供の頃から住み育った我が家。一生に一度の大きな買い物という想いで建てた我が家。
大切な家でより長く快適に住み続けていくためには、定期的なメンテナンスが必要です。特に屋根や外壁は、一年中日光や雨にさらされながら、そこで生活する私たちを守ってくれています。
最近の家はスレート屋根が多く使われていますが、劣化が早く10年程度で塗装をする必要が出てきます。セメントでつくられているため、見た目の色あせや苔が生えはじめたらメンテナンス時期が近付いているサインです。この状態はスレート屋根が吸水しやすい状態にあり、放置しておくと雨漏りの原因になります。
少し前までは、日本では台風が多いため風に飛ばされにくく長持ちする粘土系の瓦が多く使われていました。ただ、屋根が重いということは重心が高い位置にあるので、いざ地震が起こると揺れ幅が大きくなり倒壊する危険性が高くなります。近い将来大きな地震が起こるといわれている今、重い屋根に不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?外壁塗装の際に、軽い屋根材への吹き替えも検討してみることをおすすめします。屋根の吹き替えは足場を組む必要があるため、外壁塗装と一緒に行うことはコスト面を考えても理想的です。

吹き替えにおすすめの軽い屋根材

ガルバリウム鋼板

金属系のため丈夫で薄く軽量ですが、厚みのある屋根材と比較すると雨が屋根に当たる音が響きやすいです。そのため、防音のための対策や15年から20年ごとの塗装が必要です。

ROOGA(ルーガ)

飛来物にも割れにくく、自然災害に強い屋根材で、表面塗膜には耐候性があります。
デザインも2つのタイプがあります。

  • ROOGA(雅)
    ROOGA(雅)
    モダンな和のイメージのおうちに
  • ROOGA(鉄平)
    ROOGA(鉄平)
    スタイリッシュな洋⾵なおうちに

 

フリーダイヤル0120-925-511 資料請求 お問い合わせ・資料請求