コープ住まいるコープえひめから生まれた住宅専門会社です。

美っくリホーム Bikkuri home

美っくリホームのすすめ

「マイホーム」は、家族を持ち、子どもが生まれ、育ってきて将来を考えるときに、非常に大切なことです。しかし現実の世の中ではそんなに簡単なことではありません。デフレ社会となり、給与、ボーナスが増える情勢ではなく、会社すらどうなるかという時代となっています。
土地から「マイホーム」を建てるとすると、松山の相場では、土地の安い郊外に出ても2,500万円ほどとなっています。もちろんより安いケースもありますが、30代の平均年収はそれほど高くありません。
銀行のローン審査もなかなか厳しくなっています。仮にローンが組めたとしても、ローンに追われたり、ローンが支払えなくてせっかくの「マイホーム」を手放すケースも多くあります。自己資金だけで「マイホーム」を持つことは簡単ではありません。

「コープ住まいる」のリノベーション(古い住宅を購入して、住宅診断を行い、予算とくらしに合わせてリフォーム、メンテナンスを行う)は、今の時代の新しい価値観です。

  • 中古住宅は余っています。平成25年調査では愛媛県内に12万戸の「空き家」があると言われております。
  • 中古住宅でも、基礎をしっかりさせ、耐震工事をすれば、新築と変わらない耐久性を実現できます。
  • リフォーム前の中古住宅であれば、間取り、水まわりの位置なども含めて、くらしに合わせて思い切ったリフォームができます。
  • 新築(土地代も含めた場合)に比較して多少割安になり、場合によると家賃並みのローンとなります。
  • ここ最近では、全国的に「空き家」が増え、国や地方自治体も中古住宅利用者に多くの補助金やローン減税等の支援や優遇制度を用意しております。

こうした「マイホーム」に関わって、「コープ住まいる」のリノベーションは若い人のくらし方として、むしろ合理的であり、現実的です。「賃貸住宅」で、賃料をいつまでも支払い続けることはどうかと思います。将来の生活設計を考えてください。

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求