コープ住まいるのリフォーム
コープ住まいるの健康・耐震診断 コープ住まいるの太陽光発電 イベント情報 コープ住まいるのリフォーム展示場

事業者用の省エネ・節約の提案

「省エネ・CO2削減」は、
企業の命題です。

イメージアップと収益拡大にもなります。

  • 企業にとっては、省エネ法により、省エネは避けて通れない課題となっています。ましてや、電力不足、電気料金の値上げなど節約につながるものとなることも求められています。「コープ住まいる」では、こうした情勢を踏まえ、「省エネ・節約」の提案をコープえひめ虹の会の皆さんにさせていただきました。
  • まずは、事業所向けの太陽光発電です。2012年より全量買い取り制度がスタートしました。今の設置価格で見ると年間約10年程度で償却できることになります。平成25年度は、kw37.8円の売電で20年間の買取制度となっています。電気料金の値上げなどの環境下、大いに検討していただきたいと思います。
  • 「コープ住まいる」でも、事業所向けての太陽光発電を設置させていただきました。オリジナル太陽光は、250Wのパネルを採用しており、発電効率も良く、事業所向けてに「ぴったり」のものとなっています。是非、検討してみてください。
  • 直管型のLEDランプも提案しています。「一番のすぐれもの」と言われる、明るさ2,600ルーメン、50,000時間対応、電気代50%、国産、5年間保証、角度調整付で、工事、既存管処分も含めて40Wで6,000円程度までで対応しています。
    このLEDランプは、電気代、点灯時間にもよりますが、3〜5年で償却できます。多くの虹の会会員さんにご利用いただきました。利用者のアンケートでも、明るくなったと大好評です。
  • 塗装については、耐久性が20年間、保証は10年間という、光触媒のTOTOハイドロテクト塗料をおすすめしています。「きれいさを維持したい」、「足場代が掛かるので、塗装回数を減らしたい」、「環境にやさしい塗料はないか」、「自動車の廃棄ガスで汚れる」などの要望にぴったりです。一度お問い合わせください。びっくりされます。
  • 冷蔵、冷凍庫、空調機器は、今は、かなりの省エネになっています。電気代がかなり安くなっています。「省エネ改修に関わる事業」には、助成制度が想定されています、募集期間がありますので、CO2削減な効果など準備が必要です。事前にご相談ください。

 

ページトップに戻る