コープ住まいるのリフォーム
コープ住まいるの健康・耐震診断 コープ住まいるの太陽光発電 イベント情報 コープ住まいるのリフォーム展示場

バリアフリーリフォーム

「お家の中での事故を防ぐ
 ことは大切!」

  • 古い家は、バリアフリーになっていません。家庭内の事故での死者は、交通事故の死者よりもはるかに多いのが実態です。
  • バリアフリーと言うと、障害者、年寄り向けと思われるケースが多いのですが、家庭内での自己を防止するために必要です。事故の予防として、バリアフリー工事をおすすめします。
  • ポイントは、@段差の解消A手すりの設置B扉から引き戸にCヒートショック対策D明るい足元E滑らない素材などの対策です。
  • 各メーカーとも、高齢者、障害者向けの部材の提供、カタログがありますので、ご覧ください。ご連絡いただければお届けします。
  • 障害者向けての減税補助制度もあります。「高齢者住宅改修費用助成制度」は、ケアマネージャーのプランをしてもらう必要があります。手続きなどもありますので、ご相談ください。本人さんの要望もありますが、家族の方が気を付けてあげてください。

チラシを見る(PDF書類)

施工事例

Case01

入りやすくなり、お風呂が好きになりました

S様邸

将来を考え段差を解消し浴槽の高さも低くして入りやすくしました。浴槽への出入りが楽になるよう手すりを設置。浴槽の底には滑り止め加工を施し、床は暖かく滑りにくく省エネと安全です。
 
工期:
約7日
Case02

将来を考えて広めのトイレにしました

S様邸

将来を考え広めのトイレにしました。車いすでもラクラク入り、介護者も一緒に入れます。扉は引き戸にしています。たち座りが厳しくなった時には手すりを追加する予定です。
 
工期:
約7日
Case02

利用する方も介護する方も楽になりました

デイサービスきどさんち

車椅子でも入浴できるよう、入り口の扉は3枚引き戸にしました。身体を洗うことができる車椅子型チェアーを併用することで介護する方も楽になります。床や壁も掃除しやすく、いつも綺麗で楽しい気分で入浴することができます。
 
工期:
約9日
ページトップに戻る